紀伊半島みる観る探検隊 世界遺産登録15周年記念企画 第2弾!「大台町の熊野古道を歩こう!Part 2」

2019年、熊野古道伊勢路は世界遺産登録15周年を迎えました。
4月に開催された記念ウォークの続きを、熊野古道を好きな方々が集まって歩きましょう!

地域の皆さんによって復活した「三瀬の渡し」を舟で渡り、古道が残る「三瀬坂峠」、渡しに代わって明治38年に架けられた国登録有形文化財「旧舟木橋」を歩きます。

また、大台町には伊勢の国司だった北畠氏の史跡が多く残っています。織田信長が天下統一を目指す中で大きな障害となった剣豪・北畠具教(とものり)の「三瀬館跡」をはじめ「胴塚」「永徳寺」「北畠神社」「三瀬砦跡」「慶雲寺」など、戦国歴史ファン必見!

世界遺産登録15周年の締めくくりに、大台町で熊野古道ウォークを楽しみましょう。

【行程】
大台町役場駐車場・・・永徳寺・・・北畠神社・・・北畠館跡・・・胴塚・・・大谷不動・・・三瀬砦跡・・・慶雲寺・・・道標・・・明神さん・・・三瀬の渡し(乗船)・・・多岐原神社・・・道標・・・三瀬坂峠・・・三瀬坂池・・・常夜灯・・・滝見橋・・・旧舟木橋・・・大台町役場駐車場

[日時]令和元年11月24日(日) ※雨天は12月8日(日)に延期
9:00集合~16:00解散

[集合場所]大台町役場 駐車場(Google map

[案内人]大台町ふるさと案内人の皆さん

[募集人数]60名 ※要申込み、定員になり次第締切り

[参加費]2,500円(引率料、乗船料、保険料、通信費など)

[持ち物]弁当、飲み物、雨具、帽子、常備薬など

[参加申込]お申込みフォーム(申込ツアー名は紀伊半島みる観る探検隊をお選びください)

 または電話090-7865-0771にてお申込みください。お申込みの際に参加されるかた全員の氏名、住所、電話番号、生年月日が必要です。お申込み後にアクセス方法などの詳しい案内状をお送りします。

※公共交通機関でお越しの方は、お申込みの際にご相談ください。

[注意事項]3~4班にグループ分けをして、案内人と歩きます。アスファルト道、山道、川原を歩きますので、ハイキングシューズや運動靴、歩きやすい服装でご参加ください。必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

 

当イベントは熊野古道伊勢路に関わる住民有志で行っています。皆様のご参加をお待ちしております!

【主催】くまの体験企画 紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
【共催】大台町ふるさと案内人の会
【協力】三瀬の渡し保存会
【後援】大台町 大台町観光協会 東紀州地域振興公社