大人らしく、森とあそぼう「Wooday大人の休日」とは?
 
トヨタ三重宮川⼭林の⼭林イベント「Wooday大人の休日」。

みやがわ森選組とトヨタ自動車・森林再生システムの三者協働で実施するイベントです。

「森」をあらゆる角度から、多くの皆様に楽しんでもらおうと毎年実施されています。

 

三重県大台町には、トヨタ自動車が所有する森がある!

主なステージは「トヨタ三重宮川山林」。

トヨタ自動車が三重県多気郡大台町栗谷区に所有する広大な森です。

ここは皆様が林業に親しんでいただく為に「遊歩道」が設置されています。

この森は「日本の山林王」と言われた、諸戸家の所有していた森林で、現在はトヨタ自動車が所有しています。

この森を使い、森林・河川・農地を利活用した「都市農山村交流」活動を主な事業としているみやがわ森選組が「森と人との関係」を、あらゆる角度からテーマ設定して遊びます。

 

「Wooday大人の休日」過去のテーマ

2014年は「木を試す」。

2015年は「クラフト」。

2016年は「ニホンミツバチとスィーツ」。

2017年は「清流とアマゴ」でした。

 

Wooday2017「清流とアマゴ」、大盛況で開催されました!

2017年6月4日、4年目となったWooday2017が開催されました。

トヨタ三重宮川山林遊歩道をトレッキングしたあと、渓流へ。

それぞれに、アマゴを掴み取り!

捕れたアマゴは自分で捌いて塩焼き&燻製に。

最後は大人らしく「アマゴの住む川と森のかかわり」と題したレクチャーを受けました。
森と川では、大人も子供心に戻ります。

 

5月27日Woo開催のday2018のテーマは、「森と鹿」

​5年目の開催となる2018年のテーマは「食べて守ろう!林業の森」。

ずばり、「森と鹿」をテーマに実施します。

今回はアウトドアクッキングを楽しみます。
メニューは⿅⾁カレーと石焼きのスープ。
 
そして、クラフト体験では⿅の角を使ったペンダントトップに挑戦。
 
「⿅を⾷べることと、⼭林ってどう関係があるの?」
じつは、おおアリなんだそう。
答えを知りたい方は、是非参加してみてください。
大人の休日を、Woodayで楽しんでみませんか?
 
 
とき:2018年5月27日(日)09:15~15:00
場所:トヨタ三重宮川山林(三重県多気郡大台町明豆132-2 駐車スペース有)
募集人数:20名程度
参加費:500円(保険費を含む)
服装:トレッキングができる服装(帽子・長袖・長ズボン・すべらない靴)
  *念のため雨具をご用意ください
アクセス:名古屋より高速経由、約120分
主催:NPO法人みやがわ森選組 トヨタ自動車㈱ ㈱森林再生システム
参加方法:住所・代表者氏名・電話番号・E-mail・家族またはお連れの方の氏名をご記名の上、ファクシミリまたはメールにてお申し込みください
申し込み先:トヨタ宮川山林事務所 Woody!2018担当
  FAX 0598-77-2524  Mail info@re-forest.com
〇トレッキングコース及びプログラムは大人向けです。
〇食事には小麦粉・卵などを使用します。食物アレルギーのある方は事前にご相談ください。
〇お申込みいただいた方には事務局から連絡いたします。1週間経過しても連絡がない場合、お手数ですが上記事務局にお問い合わせください。
〇雨天のため中止する場合、前日の17:00までに、各申し込み代表者に連絡させていただきます。
〇申し込み締め切り 5月21日(火) 定員になり次第締め切らせていただきます。
 
詳しくはFacebook「Wooday2018」をチェック!
 
※Wooday2018は定員を大幅に超えるお申込みがございましたので、締切致します。
次回のWooday開催をお楽しみに!