直売店 gourmet spot

宮川物産

  1. きゃらぶき
  2. 奥伊勢ゆず
  3. 奥伊勢鮎

宮川物産の名前の由来は奥伊勢を流れる清流「宮川」。奥伊勢の自然と宮川の美しい水が育んだ実りを、天然の滋味はそのままに地元に伝わる製法で手を加え、「美味しい」を引き出しました。奥伊勢の味覚から、奥伊勢の豊かな自然を感じてください。

営業時間 平日9:00~17:00
定休日 土日祝日
問い合わせ先 大台町宮川特産品加工施設 株式会社宮川物産
〒519-2405 三重県多気郡大台町弥起井267-3

TEL.0598-89-4302
MEMO
伊勢神宮の奥座敷「奥伊勢」

奥伊勢は、伊勢湾に流れこむ一級河川「宮川」を取り囲むように、山と里が広がる自然豊かな土地。古くは伊勢神宮式年遷宮のための材木が、この地から切り出されていました。熊野古道、伊勢神宮の別宮である滝原宮もあり、伊勢神宮とのゆかりが深い土地。またユネスコエコパークにも認定される自然豊かな地域なのです。

清流と山に育まれた天然の滋味

奥伊勢を流れる「宮川」は、国の水質調査で過去11回1位を獲得している、知る人ぞ知る日本一の清流。その源流は、日本有数の多雨地帯である大台ケ原山系にあります。宮川物産はこの川と山に育まれた、奥伊勢の実りを収穫。天然の滋味はそのままに、地元に伝わる製法で「美味しい」を引き出しています。

川の幸、山の幸、柚子の隠れた産地

切り立つ山の空気が育てた山蕗や山菜、清流を好む鮎を原料に、手間暇かけて作り上げた「きゃらぶき」や「鮎甘露煮」は、宮川物産のロングセラー。また奥伊勢は柚子の隠れた産地。夏秋に多く降る雨が、冬に香り高い柚子を実らせます。どうぞ、わたしたちが愛する奥伊勢の味覚から、豊かな自然を感じてください。

このページのトップへ