熊野古道 伊勢路 play spot

三瀬の渡し

大台町下三瀬から大紀町三瀬川を繋ぐ渡し船。熊野古道を往く旅人や地元住民の重要な交通手段でしたが、江戸時代中期を最盛期に大正時代には衰退し、昭和30年代に姿を消しました。現在は地元の三瀬の渡し保存会により復活しています。

営業時間
定休日
問い合わせ先 大台町観光協会
TEL.0598-84-1050
MEMO
三瀬の渡し保存会による渡し体験

三瀬の渡し体験
5日前までの予約 5名以上 1名500円
(5名未満の場合も2,500円で体験可能)

このページのトップへ