三重県・大台町が誇る、絶景秘境登山道「大杉谷」。

豊富な雨量がもたらす滝の数々と急峻な谷。

冒険心をくすぐる岩壁と瑞々しい植物と水が生み出す幻想的な世界。

大杉谷登山道は、全長約16km、高低差1,415mの登山道で、登り登山が9割を占めています。

日帰りの通り抜けは困難のため、最低でも山小屋での一泊を。

登山道の半分を占める渓谷沿いの前半は、標高もさほど高くなく、清流宮川上流部の澄み切った美しい川や、大迫力の滝、モスフォレストなど水辺の美しさを楽しむことができます。

一方、堂倉滝から粟谷小屋にかけての急な上り坂から一気に標高があがり、植生も変化。

紅葉の季節は黄色に染まる原生林の森を楽しむことができます。

登山の前にお読みください/大杉谷登山センター

 

≪大杉谷登山道コース紹介≫

登山バス 10:30道の駅奥伊勢おおだい発

登山口駐車場は台数が限られているので、公共交通機関をご利用ください。地元大台町のエスパール交通が運行する「大杉峡谷登山バス」の利用がおすすめ!

登山口 12:00着

登山届けを提出し、秘境登山スタート。緊急時に備え、トイレ脇にある衛星公衆電話を確認しておこう。

シシ渕

大杉谷の代名詞とされる「シシ淵」は、至極の絶景。そびえる岩とその間から望む滝のコントラストは、自然の創り上げたアートです。

 

桃ノ木山の家

木々の間から山小屋がみえてきます。橋を渡り終えて到着。ボリューム満点の夕食とヒノキ風呂が待っています!

雰囲気のある桃の木山の家は、ここを目指して来る常連さんも多い人気の山小屋です。

堂倉滝

シシ淵と並ぶ秘境スポット「堂倉滝」は、日によって変化するエメラルドグリーンの淵です。落差20m。

粟谷小屋

2階建ての建物がみえてきます。アットホームな粟谷小屋は、全室個室で水洗トイレの快適な山小屋です。

到着後はテラスでひなたぼっこもよし、周辺散策もよし。夏は涼しく、秋は暖炉を囲めるのが特徴。

日出ヶ岳

ついに到着!百名山の「日出ヶ岳」。天気がよければ尾鷲の海が一望できます。運がよければ展望台から富士山も見えるかも。

大台ケ原駐車場

お疲れさまでした。着いたらバスの停留所を確認し、整理券をもらうこと。(時期によって整理券の有無は異なります。奈良交通に事前に確認を)

大杉谷登山ルートガイド/大杉谷登山センター

 

大杉谷登山道の令和2年度シーズンは11月23日までです。紅葉の季節の絶景をぜひお楽しみください!

※大杉谷登山道は中級登山道です。初心者の方は、経験を積んでから入山しましょう。
また、大杉谷登山センターより先は、携帯電話の電波が入りません。しっかりとした登山装備を整え、十分に安全を確保してから登山を行うようお願い致します。

詳しくは、大杉谷登山センターのホームページをご覧ください。