景色 play spot

水神さま

本郷山の中腹に祀られている水神神社は、地元の人から「水神さま」と言われ、新年1月中旬には「水神様祭典」が行われています。標高282mと低い山並みですが、登り坂は急です。本郷山展望台からの眺めは素晴らしく、天気の良い日には富士山が見えることも。駐車場から展望台までは約1.6km。

営業時間
定休日
問い合わせ先 大台町観光協会
TEL.0598-84-1050
MEMO
水神さまの歴史

水神さまがお祀りされるようになったのは、約600年前(西暦1400年頃)からと言い伝えられています。当時この周辺は伊勢地方の国司ので、後醍醐天皇に仕えていた北畠氏の所領地であったといわれています。本郷の中村家が代々に渡り水神さんを祀り続けてきましたが、江戸時代末期から栃原の住民が地域ぐるみで大切な行事として祀るようになりました。

御神水

東宮の岩のくぼみに溜まる水は、どんな日照りの年でも涸れない不思議な御神水。昔の人は涸れ井戸の呼び水に使ったり、おねしょや女性の病の薬にもなるとして、大切にされてきたそうです。
水神さまのおかげかどうか、本郷山のふもとの小橋池も水が豊富で、地元の人の生活を支えています。和歌の浦の「塩釜」奥州釜石の「石釜」とともに、ここの「水釜」は日本三大釜と呼ばれています。

水神様祭典

毎年1月中旬に行われる水神様祭典では、地域の方々による地産のイノシシ汁鍋と大台茶の煎茶のふるまい、お供え物のお餅を焼くおもてなしが好評で、これを楽しみにしている参拝者も多いのだとか。

このページのトップへ
Agen Situs Pkv Games Terpercaya