熊野古道 伊勢路 play spot

馬鹿曲がり

栃原と神瀬との境界「不動谷」は、宮川にせり出した山々によって作られた深い谷で、そこを通る道は昔からの難所であり、谷間沿いに大曲がりを余儀なくされたことから「馬鹿曲がり」と呼ばれました。この谷間沿いの道はわりあい平坦であったが寂しい道で、途中に昼間だけの茶屋が一軒だけあったといいます。

営業時間
定休日
問い合わせ先
MEMO
このページのトップへ