おみやげ

地元の食材、素材を使ったおみやげをどうぞ。

木工品

古から続く、銘木の産地

日本一の清流に認定されている三重県・宮川の上流域は、かつて伊勢神宮の御用材を産出した御杣山でもありました。また、この地で生産された木材は、船で江戸に運ばれ、銘木(御山杉・宮川杉)として流通していました。
現在も各加工所では、職人が熟練の技術を用い、実用性・耐久性に優れた木工品を産み出しています。テーブルやベンチなど、家具のオーダーメイドもできます。
また、町内には、確かな腕の額縁業者が2つあり、全国からの注文を受注しています。


杉の椅子(ギャラリー奥伊勢)

折れにくく、柔軟性もある「磨き丸太」を使った商品。宮川杉の間伐材から産まれた商品です。吸湿・放湿性に優れます。

積み木(ウッドクラフト廣田)

紀伊半島に多い材である、高野槇(コウヤマキ)を使った積み木。繊細な木目で、触り心地は抜群です。お子様に。

額(三重額縁)

画廊や美術館からのオーダーも絶えないメーカー。オーダーメイドで、気に入った材・サイズの額の製作も受注しています。


お問い合わせ・ご購入は
手づくり工房 奥伊勢
ウッドクラフト廣田
このページのトップへ